私の自然感


24.雪あかり 2008/01/28


自作の雪あかりです。雪を固めて穴を堀り、ローソクを灯した。
ほんのりと暖かい光ですね。
道路の横に作りました。
 
 

   


23.日の出(冬至の頃) 2007/12/26


放射冷却で冷えた朝。
冬至の頃の日の出です。
ちょうど山の上から太陽が顔をだした。
 
 

   


22.朝焼けの山(森を照らす) 2007/12/17


森の部分に朝焼けした日がさいている。
山に朝日が当たらず下の森だけを照らしているのは珍しいそうだ。
この写真に漢詩が寄せられた。
 萬里冬天雪気冷
  満輪朝光色印清津

   


21.朝焼けの山(山を照らす) 2007/12/11


東の空が朝焼けしていた。
日の出直後の冬山です。
山の部分に朝日がさいていた。
癒される写真との評価があった。

   


20.朝焼け 2007/11/30


夜が明けたら、東の空が少し朝焼けしていた。
どんどんと雲が赤く染まっていき、 やがて、日の出とともに赤色が薄くなっていった。
いい写真との評価をいただいた。

   


19.初雪 2007/11/19


初雪が降りました。
私の畑から見た裏山です。
冷たく静寂な世界となった。

   


18.秋景色 2007/11/11


稲の刈入れが終わりました。
山の頭が雲の上に出ています。

   


17.朝焼け 2007/10/13


霜注意報の早朝、寒いが日の出を待つ。
山の頭の影が、空に浮かんできた。

   


16.ポ−チュラカ 2007/9/17


天気がよく、暖かくなると咲くポ−チュラカ。
今年も、咲き続けている。

   


15.ヒマワリ 2007/8/15


家から車で5分のところにヒマワリ6万本が咲いた。
この時期、毎年咲かせている。   

   


14.下向くリンゴ 2007/7/17


上を向いていたリンゴが重くなり、当然のことながら、下を向いた。
まだまだ大きくなり、色付いてくる。   

   


13.上向くリンゴ 2007/6/24


リンゴの花が終わり小さな実がなりました。
まだ、小さいので、リンゴが上を向いていました。
重くなると、そのうちに下を向くのでしょう。

   


12.チュ−リップ 2007/5/24


チュ−リップの咲く季節となりました。
一方、野草でハルザキヤマガラシが空き地などで群生してます。
ご覧のとおり、バックの黄色の花がそれです。

   


11.枝垂れ桜 2007/5/8


小岩井牧場の一本桜は、まだ、咲き始めでした。
そこで、米内浄水場の枝垂れ桜を見にいきました。
ご覧のとおり、満開です。

   


10.一本桜 2007/5/8


どんど晴れの舞台、小岩井牧場の一本桜を見に行きました。
まだ、桜は咲き始めでしたが、岩手山は、クッキリと見えました。

   


9.日の出 2007/4/30


畑で日の出を見ました。
朝冷えて、雲ひとつ無い、日の出かな

   


8.山けむる 2007/4/25


散歩の途中で雨にけむる山を見ました。
雲わいて、緑の山に、水墨画

   


7.カボチャ畑 2007/3/28


開墾中のカボチャ畑です。
クワ1本で雑草と石を取除きます。
クワ振って、大地耕し、天仰ぐ。

   


6.きれいな沢水 2007/3/14


私の散歩コ−スの途中にあるきれいな沢水です。
この辺りは、何本もの沢があります。
水が豊富なので、町営水道は、いくつかの大きな井戸が水源です。

   


5.熊に注意 2007/3/14


私の散歩コ−スの途中にある<熊に注意>の立て札です。
この辺りは、本当に熊が出没します。
今の時期は、熊が冬眠中ですが、一人で歩いていると、少し怖いです。

   


4.紫のペチュニア 2007/2/23


紫色のペチュニアもピンク色と同じように咲きました。
外は雪景色なのですが、室内は花盛りです。
暖冬で日当たりが良いからか。

   


3.本格的な根雪 2007/2/17 


先週の雪は解けて土が顔を出したが、再び雪が積もった。
例年だと、根雪が消えるのは、4月からです。
今年は暖冬だが、3月はどうなるか。

   


2.土中保存のダイコン 2007/2/11 


昨年の11月14日に収穫したダイコンを土へ埋めて保存した。
約3か月経って掘り出したダイコンです。新鮮で美味しかった。

   


1.雪の一輪車  2007/2/7 


雪で一輪車が休んでいます。軽トラック一台分の牛糞を買い込み、 その牛糞をこの一輪車で運びます。
初めは少し恥かしかった一輪車の運転。今は慣れました。

   

 
トップに戻る