畑の野菜

12月号/2007年
   

ダイコンが食べごろです。
土から半分以上もダイコンがでました。
これで霜が降りたので、甘くなってます。

   

里芋を掘り出し、根を切り水で洗いました。
頭に小芋が沢山ついてます。
これをばらして、きれいなイモにします。

   

11月号/2007年
   

食用菊が咲き出しました。
黄色の花が食用としては一般的です。
紫色の花の名は、もってのほか美味いので、もってのほかといいます。

   

ピーマンがまだ実っていました。
青いピーマンは、そのままにしておくと、いつの間にか赤くなります。
花はまだ咲いていました。

   

10月号/2007年
   

夏野菜も採り納めです。
キュウリ、ナス、トマトは終わり。
インゲンはもう少し。

   

キムチ南蛮、甘長トウガラシです。
赤く色づいてきました。
秋の気配です。

   

9月号/2007年
   

カボチャ3種です。
雪化粧、伯爵、坊ちゃん。
大きい順です。

   

トマト3種です。
中球トマト(赤)、ミニトマト(黄)、ミニトマト(赤)
黄色のトマトは皮が柔らかい。

   

8月号/2007年
   

ゴ−ヤです。
これから花が咲きます。
成長が早い。水遣りが肝心です。

   

落花生(ピ−ナッツ)です。
黄色い花が咲き、花が地上に落花しました。 さて、これからどうなるか。お楽しみ。

   

7月号/2007年
   

レタスです。
ズッシリと重くて、1kgありました。
ニガミは無く、サクサク感がありました。

   

イチゴとキヌサヤです。
イチゴは初物です、今年は16kg収穫できました。 キヌサヤは、昨年に種を蒔いて育てました。

   

6月号/2007年
   

雪化粧というカボチャです。
種の発芽温度は25℃です。
出窓で発芽させました。

   

キタアカリというジャガイモです。
男爵イモより黄色くてほくほく感があり、おいしいイモです。

   

5月号/2007年
   

3年目のアスパラガスです。
だいぶ太いものが採れるようになりました。
土を割り、アスパラガスが、ニョキニョキと

   

種から育てたニラです。
去年、植え替えました。柔らかくて甘いにらです。

   

4月号/2007年
   

食用キクのモッテノホカです。
冬を越したこの新芽を株分けします。 紫色の花でもってのほか美味いから、その名がつきました。

   

昨年に収穫したタマネギです。
小さい玉ネギだったので、倉庫に置いていたのですが、新芽がでていたので植えました。 うまく育つかな。

   

3月号/2007年
   

昨年に球根を植えたアサツキです。
雪に2回埋もれましたが、また顔をだしました。 このまま元気に育ってほしい。

   

昨年に球根を植えたワケギです。
アサツキと同じように、雪に2回埋もれましたが、また顔をだしました。 このまま元気に育ってほしい。

   

2月号/2007年
   

エンドウは、冬を越すというので昨年の秋に種を植えてみた。
芽がでたが寒さに強い苗は、 適度な大きさが良いのだ。この苗は大きすぎるかもしれない。

   

ホウレンソウは、春にも夏にも秋にも育つ。夏には、特大のホウレンソウが 収穫できた。
冬の露地栽培では、大きくならないが寒じめといい甘くなる。

   

1月号/2007年
   

牧草地を開墾して畑にしながら、無農薬・有機野菜を栽培してます。
この写真はイチゴです。、2年前に苗を3株買い苗を増やして、昨年は大きなイチゴを 収穫できた。昨年の10月上旬に90株を定植した。

   

ニンニクの新芽です。白い部分は、雪が少し解けて凍った氷です。2年前に知人から頂いた 八幡平というニンニクで、昨年はたくさん収穫できました。
ニンニクは、ガンにならない食品のトップです。昨年の9月下旬に100個を定植した。

   

 
トップに戻る